Sagishimaさぎしま

日本一!!新幹線駅から近い島English

9.磨崖和霊石地蔵

 

 

磨崖和霊石地蔵

磨崖和霊石地蔵

鎌倉時代(1300年)に平茂盛が願主となり、仏師念心により造立され、県の重要文化財に指定されています。

 

通称「和霊石地蔵さん」と呼ばれています。高さ2.7m幅4.7mの花崗岩に浮き彫りにされた座像は、満潮になると肩まで沈み、干潮になると全身が現れる全国でも類を見ないお地蔵さんです。

磨崖和霊石地蔵

そこに刻まれた文字は「東西南北各1町(約110m)において殺生禁断の地とし、また、お地蔵さんの大神通力をもって、人々があらゆる悪い境遇に落ちないようにお守りください」という文言が刻まれています。 磨崖和霊石地蔵尊は、現実界のみならず冥界(めいかい)においても永遠に大悲をもって救済してくださる尊いお地蔵様です。

 

毎年、7月の終わりの土曜日の潮がひいた夕方から法要がおこなわれ、お地蔵さんへお参りをしています。夜店なども出て、夏の夜の楽しい行事となっています。機会がありましたら、是非、お出かけください。

磨崖和霊石地蔵