Sagishimaさぎしま

日本一!!新幹線駅から近い島English

21.佐木(鷺)大明神

 

 

久登志の山の中腹にある佐木(鷺)大明神は、霊験あらたかな神様として知られ、中腹にお堂があります。上の方には岩山があり、昔は修行の場でもあったようです。

 

風光明媚な所で毎年4月初旬(12日)に祭りが行われています。昔から、この日は「弁当開き」とも言われ、お参りとともに大人も子供も楽しみにしてきた一日なのです。桜もあり、島民は酒を酌み交わし日頃の出来事を語り合い、親交を深めています。