Sagishimaさぎしま

日本一!!新幹線駅から近い島English

26.比呂神社

 

 

比呂神社

比呂神社

貞観3年(861年)に創祀(そうし)された佐木島第1の古社です。

 

由来によると、861年摂津の国・広の豪族「広安友が南海の海賊討伐へ行く途中で、船内で疫病が多発し、佐木島に停泊した際に広家先祖の霊と阿弥陀三尊を祀り祈願したことにより創建されました。広安友への敬意の念が強かった地域の人々が社(やしろ)を設け、広明神として祀ったものと思われます。

 

その後、広安友の広から比呂神社になったようです。御神木には幹の周囲が8.5mにもおよぶ大きな楠木があります。