Sagishimaさぎしま

日本一!!新幹線駅から近い島English

8.第五北川丸遭難者慰霊碑

 

 

昭和32年(1957年)4月12日、瀬戸田耕三寺の花見帰りの団体客を乗せた定期船第五北川丸が寅丸礁(現在灯台が設置されている。)に座礁して沈没。死者113人を出す大惨事が起きました。

 

犠牲者を追悼するため、寅丸礁を臨む丘の上に慰霊碑が建立されました。地元では、このような悲惨な事故が二度と起きないことを願い、有志によって参道の整備や慰霊碑周辺の樹木の剪定や清掃が行われ慰霊祭を毎年4月に行っています。4月には見事な桜の参道になります。