元気さぎしま協議会総会開催(平成24年6月28日)

平成23年度事業報告と決算報告に続いて、平成24年度事業計画と予算が原案通り承認されました。全体会議では、昨年度からの継続事業「食と地域の交流促進交付金」事業の説明が市からありました。今年度も島の活性化について、各班が共有し、大きな目標に向かって、取り組んで実施することを確認しました。





「アイランダー2011」に参加(平成23年11月26日・27日)

全国の島々が集まる祭典「アイランダー2011」に参加に参加しました。「アイランダー」とは、島で生活する人、島を愛する人、島の発展を応援する人を意味するもので、離島地域の活性化を図る目的で行われる交流事業の名称です。

平成23年11月26日(土)〜27日(日)、東京池袋サンシャインシティ文化会館で開催され、元気さぎしま協議会から4名が参加し、佐木島の特産品・観光・暮らしの情報提供と参加されている離島との交流、情報交換を行い、佐木島の魅力をPRしました。





山口県周防大島 視察研修(平成21年6月20日)

平成21年6月9日(火)に、「さぎしまの魅力を発掘し、いつまでも元気で暮らせる島づくり」をテーマに島のよいところ、お宝や問題点、今後の取り組み等について7班に分かれて話し合いました。

平成21年6月20日(日)に山口県周防大島に55名の会員が視察に行き、先進地で学んできました。





「元気さぎしま協議会」設立総会(平成21年3月14日)

平成21年3月14日(土)に鷺浦コミュニティセンターで、佐木島の活性化を進めるため、鷺浦町内会と三原市で「元気さぎしま協議会」を設立しました。

当日は中国四国農政局課長三善浩二様と関係者約60名の出席を得て、協議会規約の制定、役員の選任、事務取扱規程の制定、会計処理規定の制定、「農林水産省所管農山漁村地域力発掘支援モデル事業」への申請等の5議題を協議し、決定しました。

その後、中国四国農政局課長三善様を講師とする講演会「活性化を考える」に移り、活性化とは郷土愛であり、

  1. 人材育成
  2. 集落再生
  3. 経済活性化

の3本柱が大切であること、島から離れた子どもが帰郷すること(定年後でもよい)が重要であることを学びました。





年度別事業成果

平成20年度

  1. 島の活性化に向けた話し合い
  2. 組織立上げ
  3. 計画検討

平成21年度

  1. 周防大島への視察
  2. 観光マップ作成
  3. 健康づくり講演会開催
  4. 牛の放牧視察
  5. 特産品PRチラシ作成
  6. 空き家調査
  7. 花きの植樹
  8. 八十八カ所石柱の設置

平成22年度

  1. 登山道整備
  2. 自然観察会の開催
  3. 健康づくり講座開催
  4. 牛の放牧
  5. 農業研修生の受入れ
  6. 花きの植樹
  7. 八十八カ所案内板制作
  8. 郷土愛醸成講演会開催
  9. ホームページ更新

平成23年度

  1. 観光交流ツアー開催
  2. 健康づくり講座開催
  3. 体験メニュー検討
  4. 農家民泊の視察
  5. 牛の放牧
  6. さぎしま焼「たこわけぎじゃが」の試作・調査
  7. 花きの植樹
  8. 案内板設置
  9. さぎ島サイクリングマップ、定住促進リーフレットなどの作成
  10. 上島への視察

平成24年度

  1. 観光交流ツアー開催
  2. 健康づくり講座開催
  3. 農家民泊の視察
  4. 牛の放牧
  5. ブランド化視察
  6. さぎしま焼「たこわけぎじゃが」の試作・調査
  7. 花きの植樹
  8. 文化財説明板設置
  9. さぎしまがいどまっぷ、桜花見PRポスター、さぎしまの四季ポスターなどの作成
  10. 島おこし講演会開催
  11. ホームページ更新