Sagishimaさぎしま

日本一!!新幹線駅から近い島English

菜の花が咲きました

2016年1月9日 : さぎしま便り

佐木島より、一足早い春の訪れのお知らせです。

今年の冬は温暖な気候のおかげで、海からの風は寒く感じますが、
日中の日だまりの中ではポカポカと感じる陽気が続いています。

島では休耕地を利用して、地域の方々が四季折々の花を栽培しており、
訪れる人々の目を楽しませてくれています。
今は、寒々とした冬景色の中にくっきりと浮かび上がる黄色い「菜の花」が
見ごろを迎えています。
20160109222739

今回は「相須留会」の皆さんが丹精込めて育てた菜の花畑に立ち寄ってみました。
「相須留会」とは、みんなで一緒に・須ノ上に・留まろう、という思いをめてつけられた名前…
地域の方々が島を“あいする”気持ちを持ち続け、“そうする(育んでいくこと)”が大切なのだと
教えてもらいました。
20160109222738

ナノハナの花言葉は「快活」「明るさ」です。
花言葉の由来は、つぼみの緑と鮮やかな黄色の花のコントラストが春らしい花であり、
その意味あいは、春の香りを運び、人々の心を明るくするその花姿からきていると
いわれています。
一足早い春の訪れを感じつつ、菜の花から元気をもらって気持ちも軽くなりました。
20160109222740